リフォーム済みの中古マンション

子どもが生まれて伝い歩きをし始めたころのことです。

結婚してから住んでいたアパートは2DKのメゾネットタイプで、部屋数には問題がありませんでしたが、階段から子どもが落ちたら大変だと思ったので引っ越しを考えていました。

また、部屋数は十分でも若干狭かったですし、賃貸ではなく持ち家が欲しかったというのもありました。

予算に限りがあったので中古物件を物色しました。

予算に見合う一軒家は古くてリフォーム代に苦しみそうでしたし、マンションは駐車場の条件が合わないところが多かったので苦戦しました。

今住んでいるマンションを見つけました。

週末に入っていた不動産会社のオープンハウスのチラシを見て、散歩がてらに覗きに行き、次の日には購入することに決めました。

この物件はフルリフォームした状態でしたので気持ちがよく、不動産会社の営業さんの対応もよかったので、購入を決めました。

しかしです。住んでみると壁紙の張り方や目立たないところの仕上げが雑で、安いのにはやっぱり理由があったんだと思いました。

同時期に実家がリビングのリフォームをしていて、施工は私の幼なじみである大工がしてくれたのです。ちょっと高かったと両親は言っていましたが、その分仕上げがとても丁寧でした。

背が低い母に合わせてキッチンの高さも低くしてありましたし、膝の調子が悪い父に合わせて躓かないように段差もなくしてありました。

コストパフォーマンスなんていう言葉がありますが、家は毎日過ごすとっころです。少し高くても信頼できる業者に依頼するのが一番だと思いました。

何年もしないうちに暴れん坊のわが子が壁紙をぼろぼろに指定しまうから、中学生になる頃にまたリフォームしなおそうかと妻と話しています。もちろん、次は高くても信頼できる業者に依頼したいです。

地方に住んでいたのですが、主人の転職に伴い、都内に新居を構えることになりました。

いろいろ調べてみると、便の良い沿線や駅から徒歩5分以内、子供の教育に良い環境等と条件を並べて家賃を調べてみると、10万以上はしてしまうことが判明しました。

なので、家賃に10万円も払うなら思い切ってマンションを購入した方が良いと思い買うことにしたのです。
ただ、地方にいた私たちは、頻回に足を運ぶことは難しかったので、信用ある大手の不動産から資料を取り寄せ、一目惚れに近い状態で契約。モデルハウスも見ましたが素敵で問題なしでした。

駅から徒歩3分以内、駅前にはスーパー、教育環境も問題なし、治安も良く、便も良い。と全て希望通りでした。
しかしいざ入居してみると、目の前にはお寺があり、上から見下ろすとお墓が見えたのです。

事前にその説明はなく、購入後クレームを言うと、気にしない方が良い、価格を少し下げましょう。と言われました。

私自身不動産会社に任せてしまった責任もありますが、事前にもっと慎重に考えるべきでした。
そして、下見を何度もすれば良かったです。

条件だけではなく実際の土地もしっかり把握するべきだと後悔しています。

PR|JALカード|工務店向け集客ノウハウ|英語上達の秘訣|健康マニアによる無病ライフ|サプリメント|心の童話|GetMoney|マッサージのリアル口コミ.com|女性向けエステ.com|住宅リフォーム総合情報|クレジットカードの即日発行じゃけん|ショッピングカート|お家の見直ししま専科|SEOアクセスアップ相互リンク集|生命保険の口コミ.COM|